忍者ブログ
Admin*Write*Comment
わたくしのぶろぐ
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [10]  [9]  [8]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は話を作るのが好き。

 

名台詞とか感動的なシチュエーションとかを頭の中でお膳立てするのが好き。

ドラマとかを見ていると、「これ、こういう雰囲気を演出したらイイよなー」とか

「ここであの脇役にこんなセリフを言わせたい」とか

「コレはアイツに言わせたらキャラに深みが出るんだけどなー」とか考えるのが好き。

 

高校では漫画を描く部活に入っていたから、ストーリーやキャラやセリフを考えることはもう癖になっている。なんならコマ割りとかしちゃう。

 

で、今日は一日中引きこもってビデオを見ていた。

ズバリ上記のようなことをしながら。

 

モノは、録りためていたNHKの韓国ドラマ宮廷女官 チャングムの誓いである。

 以下に第40話「疫病発生」までのネタバレがあるよ!

 

  

 

『宮廷女官 チャングムの誓い』

 

ヒロインの不屈の志も、彼女をひたすら見守るヒーローもいい。それにもまして、敵役の薄汚さと、そんな生き様への葛藤がいい。

人間味あふれる敵役って魅力的!・・・なんだけども。

 

実は私が一番ハマッてるのは、何を隠そう内医院の医師シン・イクピル

主人公の修練生時代の教官であり、現在は宮中の医務官。それで、何がイイって

  

 

彼の鬼教官っぷりがすげえ!

  

 

元来“主人公”のバックには脚本家・監督・視聴者という“神サマ”がついている。もう最強、恐いものなし。スターマリオに負けじと激走。もう無敵。

 

そのせいで、主人公の周りには優しく有力な支援者が多すぎるのだ。

ミン・ジョンホ(白馬の王子様)とか上司のウンベク様とか皇后までもが味方。 

どんな困難に陥っても必ず誰かが助けてくれる。

 

どんな人も彼女の誠実さと人間性と天賦の才に惹かれる。

やがては負けを悟り、味方になり、大団円を演出する。

その安心感は全ての“主人公”が背負う十字架。だがしかし。

 

  

 

シン教授、褒めない。認めない。応援しない。

  

 

 

首尾一貫。その安定感にビックリ!

 

終始変わらぬ仏頂面で(本当にいつも同じ顔。不機嫌そう)、主人公のうぬぼれを正し、医術の何たるかを叩き込み、突き放す。

 

未だかつて、チャングムにこんなに厳しく当たった人がいただろうか!

(けっこういた。けど短期間で寝返った)

 

「お前なー、味方サイドだろー。主人公をもっと応援しろよー」

そんなブーイング、完全無視。

  

 

カッコイイ!

  

私、そういうキャラに弱いです。

 

 

近寄りがたいけど、心に一本通った信念を持っていて、 

仕事に誠実で、腕が良くて、部下に対して辛辣で、

無愛想で、孤独で・・・・

 

 

そんな医者に弱い。

ERのロバート・ロマノ先生なんかその典型だ。知らない人には申し訳ないけど)

 

医者としての信念を持つがゆえに、上司や部下ににらまれたり疎まれたり。

挙句、権力と信念の板ばさみで身動きが取れなくなったりして。 

それでも信念は曲げられない。自分で自分を追い詰めてるのは分かってる。でも・・・曲げられない!

 

ってそんな医者キャラ、もう素敵

 

 

しかもシン教授には特大付録、「逃れられない過去」ってヤツがついている。誤診で政府高官を死なせてしまった過去。
 

しかし秘密裏に処理されたその事件のせいで彼は上司に逆らえない。

 

上司の不正を目にしても「上訴すればお前の過去の罪も明るみに出るのだぞ!」と言われて苦しむ彼。

上訴すれば医師の資格や自分の命さえ危うい。しかし上司の行動は医師として許せない。ああ・・・

 

 

って、葛藤してるシン教授がスキだ!

あ。私、こんなんだからいつもS扱いされるのか・・・?)

 

ともかくピンチを切り抜けて上司(イ・ヒョヌク医師)は罷免されるのだけど、それがまた大きなピンチを呼んで。

シン教授は第一線に復帰して医師として働き始めるが、イ・ヒョヌク医師の復讐によって誤診事件がついに公に。

権力争いに巻き込まれてあらぬ疑いをかけられ、担当していた皇太后(王様の母)に治療を拒否された彼は、主治医を変えられるどころか免職の危機に立たされた。そんな中、彼が皇太后に向けた言葉は。

  

 

皇太后様が私を疎んじられても仕方ありません。

しかし、私が心配なのは皇太后様のお体です。どうか治療をお受けください・・・

  

 

うわ・・・マジ? マジで?

 

あんた、今まさに陰謀によって左遷されかけてるんだよ?

 

 

  

カ、カ、カカ、・・・・・カッコイィィーー!!

 

  

 

 

 

 

 

って、そういうことを考えながら、一日テレビの前で潰した。

半分、妄想という名の泥沼に浸かって、今日と言う貴重な一日を潰した。

 

でも、いいや。「心の肥やし」が補充できたし。

 

 

 

もう、社会復帰できないかもしれない・・・

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
新しい絵文字を考案した。 ≡え°「キィィィーン」
  • ブログ内検索
  • カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
  • 最新記事
  • カウンター
  • 最新コメント
  • プロフィール
HN:
さえき(saeki/S女史)
性別:
女性
自己紹介:
好きな色は青・深緑・赤白黒。大の武具甲冑好きにして生粋の日本刀フェチ。好きな刀の部位は今のところ鎬かな☆(刀身を光に照らした時にカッコイイ)。好きな恐竜の学名は“Eoraptor lunensis (暁の略奪者)”で好きなドロンボーはボヤッキー!
タバコ吸ってる人がキョロキョロした瞬間に灰皿を差し出し、時間を聞かれた時に誰よりも早く答えることを生き甲斐にしている。座右の銘は「当意即妙」。軽度のナルシズムは功罪一体で重度のサディズムは秘匿事項。手紙書き・片付け・シイタケが非常に苦手な、体長163cmの学名“Homo sapiens”でございます。
  • フリーエリア
Copyright © わたくしのぶろぐ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館, iz *Template by Kaie
忍者ブログ [PR]