忍者ブログ
Admin*Write*Comment
わたくしのぶろぐ
[341]  [340]  [336]  [335]  [338]  [337]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

空港で荷物を受け取った後は昼食を求めて一路、目黒区へ。駅のコインロッカー(300円、高い!)に荷物を預けてカレー屋さん「RASOI(ルソイ)」へ。

初東京の時に入ってから気に入っているお店で来店3回目。初のランチタイムです。

入店が2時頃になったので空席もそこそこ。いや、この時間でも“そこそこ”埋まってるのが脅威かもしれない。さすがは人気店!

店員さんはターバン巻いたインド人で店内の雰囲気がやたら本格的。窓際は明るく、奥に行くにつれて薄暗いです。(夜は照明が弱めでかなり暗いんだが、昼でもこんなに暗いとは思わなんだ) しかし悪い雰囲気ではない。結構有名なお店らしいのだけど、この暗さのおかげでそこはかとないアングラ的な雰囲気を感じます。

まずはオーダー。ランチタイムのカレーは6種類から選べます。卵、インド豆、野菜、マトン、チキン、エビ。私はマトン(羊肉)のカレーを注文。前に好奇心から注文してみたらとても美味しかったので2回目。

ランチはこれにサラダ、ナンorライス、チャイorラッシーが付いて970円(卵カレーだけは870円)です。私はサラダ、ナン、チャイをつけ、更に奮発してタンドリーチキンのセットにしました。食べられる時に食べなきゃね!

まずはサラダがサッと出てきます。普通の野菜サラダ。5品目くらい入っていて私は満足。しかしレビューサイトあたりで「普通のサラダじゃなくインド風の『ライタ』が出てきたら嬉しい」ってのがありました。確かにこれだともっと嬉しい。ライタってのは野菜のヨーグルトサラダで、前に別のお店で食べた時に「うめー!」って思ったのでたべたかったのですが。夜のメニューにならあったのかな?

内容が長くなったので、続きは追記に!


‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-‐-

空腹だったのでサラダはささーっと食べ終わりました。待つことしばらくして、いよいよカレー様のご登場です!わーいわーい、カレーだカレー♪  (頭の中で小躍り) 大きな角切り肉がゴロゴロ入ってます!そして一緒に来たのがナン&タンドリーチキン。その皿を見てビックリ!

ナン、超デケェ!!

皿からはみ出てる!端から端まで40センチくらいあるよ!パソコンのキーボードの横幅がそのくらいです。デッケェ!ディナーの時はカットしてあるのが出てきたんで気付かなかったけどナンって大きいのね。

そしてナンの匂いの香ばしさがハンパない!更に焼きたての生地の上にバターかかってる!こ、こ、これはヤバイぞ!

テーブルに皿が置かれた瞬間にバターと小麦の芳香が「ふゎーん、ほわぁ~」って来た。Oh...! 空腹の身にはこれはもう悩殺レベルの凶悪なる一手です。ちょっと失神しそうになったよマジで。

 

店員さんが去ったら早速いただきます!ともかくナンをちぎりカレーをすくって食べる食べる!カレーはいつも自宅やレストランで食べてるようなのと比べてサラッとしてる。欧風みたいに小麦粉でルーを作ってるのではなくて、カレー粉とかスパイスをまぜて作る本場風のだから・・・ということなのかな?ここらへんは素人なんでよく分からんです。

ともかく色んなスパイスが入っているようで、食べてしばらくしてから効いてきます。唐辛子とは違う辛さだけど辛い物好きには丁度いい!あとは適度なスパイスの苦味があって「薬膳」という感じです。体に良さそう。だから「夏はカレー」なのね!

マトンのお肉はすんごく柔らかい!洋食店のハッシュドビーフとかのじっくり煮込まれた柔らかい牛肉をイメージして下さい。大きな塊だけどナイフなしでも噛み切れます。マトンは(当たり前だけど)牛肉とは違う風味で、これまた美味しい。マトンは臭みが強い肉だと言われているのだけど、レビューサイトのご意見によればここのお肉は上手に臭み消しの処理がされているようです。確かに初マトンの時から食べやすかったなあ。 

 

そしてナンも美味しいです。単体でも食べられるくらいの香ばしい風味があって、小麦の甘味というのか、それがバターと合わさってまたこの上なく美味。本当はディナータイムに来てカブリナン(ナッツやレーズンやチーズやハーブが入ったすんごい美味しいナン)を頼みたかったんだ。それでもプレーンも美味しかったので満足!

 

タンドリーチキンも良かった。他であまり食べたことがないのだけども、基本的には鶏肉をヨーグルトや香辛料に漬けて焼いたチキンなんだそうです。見た目が真っ赤だったから辛そう!と思ったけどこれは着色なんだそうな。レビューによれば「ちょっとパサパサ」「ジューシーさが足りない」という意見があったけど、コンビニの脂まみれのチキンばかり食べてる自分にはこれくらいがちゃんとした鶏肉らしくて良かった。というか私の食べたのはそんなにパサパサでもなく丁度いい焼き加減でしたよ。運もあるんだろう。

 

ナンが大きいおかげが後半はお腹一杯になって来ました。最近ちょっと少食気味なのかなー。それでも美味しいので無事に完食できました。食べ終わるちょっと前に食後のドリンク、チャイが運ばれて来ました。選ぶ時にチャイとラッシーをよく知らずにちょっと迷ったんだけど、後で調べたら「チャイ」はインド式の香辛料入りミルクティー、「ラッシー」はヨーグルト飲料であるようです。薄ぼんやりとしか知らなかったわ。

チャイは本来甘いものらしいのだけど、ここのは甘さはお好みでってことで砂糖抜きでスティックシュガーが添えられていました。本来甘くするものだと知らなかった私はプレーンのままでまず一口。香辛料の風味と軽い苦味があって新感覚。ミルクティーとはいえ何とも言えずスパイシー。これ何が入ってるんだろう? 庭にハーブとか植えてる手前、材料の一つでも分からないものかと思いながら飲んだのですがこれが判定かなわず。ううむ、奥が深いです。

スパイスの味があるので普通はやっぱり砂糖を入れた方が飲みやすいんだろうな。私は紅茶でもハーブティーでも無糖が主なので最後まで砂糖抜きで飲んだけど、次は本場式にちゃんと甘いのを飲んでみようっと。

 ともあれ食事を終えてお会計は(タンドリーチキンのセットで)1,290円。ランチとしては高い方かもしれないけどたまの東京旅行だものね!次はもっと高いディナータイムでもっていろいろ頼んでみたいです。

 

今(この記事は帰宅後に書いてます)、これ書きながらお店でもらって来たリーフレットを確認したところ夜メニューに「ライタ」ありました。500円は高い・・・(’・ω・`) でも次に来たら頼んでしまうと思う。次は何のカレーを食べようかなあ。メニュー見てるとどれも美味しそうで選びにくいよ。

記事がえらい長くなってしまった。実は過去2回の来店のとき携帯からの投稿に失敗して記事がボベーンと消えてしまったのですよ。そのせいで困ったこともあり、その腹いせで3倍増しの詳細レビューをしてやったんだ。次に行くときはこの記事を参考にしていろいろ頼むんだもんねー!

 

最後にお店の場所などをメモっとく。 

『RASOI(ルソイ)』

住所:東京都目黒区下目黒1丁目3-28-202(サンウッド目黒 2F

営業時間:11:00~15:00、17:00~22:00

℡:03-5487-5602

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
新しい絵文字を考案した。 ≡え°「キィィィーン」
  • ブログ内検索
  • カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • 最新記事
  • カウンター
  • 最新コメント
  • プロフィール
HN:
さえき(saeki/S女史)
性別:
女性
自己紹介:
好きな色は青・深緑・赤白黒。大の武具甲冑好きにして生粋の日本刀フェチ。好きな刀の部位は今のところ鎬かな☆(刀身を光に照らした時にカッコイイ)。好きな恐竜の学名は“Eoraptor lunensis (暁の略奪者)”で好きなドロンボーはボヤッキー!
タバコ吸ってる人がキョロキョロした瞬間に灰皿を差し出し、時間を聞かれた時に誰よりも早く答えることを生き甲斐にしている。座右の銘は「当意即妙」。軽度のナルシズムは功罪一体で重度のサディズムは秘匿事項。手紙書き・片付け・シイタケが非常に苦手な、体長163cmの学名“Homo sapiens”でございます。
  • フリーエリア
Copyright © わたくしのぶろぐ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館, iz *Template by Kaie
忍者ブログ [PR]